ごあいさつ

弊社の創業は1966年(昭和41年)、当時、全国的にテレビの普及が進む中、テレビが受信できない地域に共同受信アンテナを設置し、テレビを映るようにする仕事が始まりでした。現在も当時弊社が作った施設が順調に活躍を続けています。

現在の情報システムは、通信が映像といった垣根がなくなり、誰でも、どこでも、テレビを見たりインターネットで検索したり、ゲームを楽しむことができるようになりました。すでに現実に存在している情報家電や感情認識ロボット「Pepper」などは、通信網が無いと存在しませんでした。

このように日々進歩する通信技術により、「誰でも、いつでも、どこでもコミュニケーションがとれる時代」において、私たちは、社会の血液ともいえる通信インフラの設計・施工を手掛け、先端設備の構築を担う責務を果たすべく、先端技術に対応しながら、チャレンジを続けています。

皆さまとともに、より安全に便利な夢ある時代を作り上げることができれば幸いと存じます。

株式会社西谷通信工業
代表取締役 西谷 文博

経営理念と会社方針


私たちは地域社会との繋がり、信頼関係を基盤とし、
情報技術で豊かな社会の実現に貢献する。

 


企業価値の継続的な向上をはかる。
自己と自律を尊重し多様な価値観で新しい挑戦を続ける。

ブログ

お問い合わせ